トップその他 > 【小ネタ】9月にまつわる難読単語&月にまつわる言葉 いくつ読めますか?

記事

記事アイコン

2013.09.01

【小ネタ】9月にまつわる難読単語&月にまつわる言葉 いくつ読めますか?
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から9月。9月といえば… お月見!


今日から9月。9月といえば… お月見!

今日から9月。9月といえば… お月見!

今日から9月ですね。まだまだ暑い日は続くのに、9月という響きが私たちの心に秋の始まりを唱えてくれるかのように感じます。

 

…でも暑い(切実)

 

 

9月といえば…お月見!

というわけで今回は9月にまつわる難読漢字と、月にまつわる言葉たちを集めてみました。

 

皆さまいくつ読めますか?レッツチャレンジ♪

 

 

 


今日から9月。9月といえば… お月見!

初~中級
長月 (夜長月が省略されて。)
仲秋 (○○の名月。)
案山子 (田畑を見張ってくれています。)
撫子 (秋の七草の一つ。大和○○。)
秋刀魚 (秋の 味覚を代表する大衆魚。)
藤袴

(秋の七草の一つ。源氏物語の帖名の

ひとつにもある。)

 

 

 

 

 

 



上級
菊開月 (菊がの花が開く時期だから。)
稲熟月 (稲穂が成熟する月である事から。)
建戌月

(「建」の文字は北斗七星の柄を意味し、

その柄が旧暦で戌の方位を向く為。)

獺祭忌 (正岡子規の忌日。9月19日。)

(通称「なべこわし」とも称される、

出汁が美味なカサゴ目の魚)

玉蜀黍 (甘くておいしい。焼いても茹でてもスープでも。)
轡虫 (ガチャガチャなく虫といえば?)
蚯蚓 (オードソックスな魚釣りの餌といえば?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



特別編~月にまつわる言葉たち~

9月はお月見によい季節。「月」にまつわる言葉を集めてみました。
特別編~月にまつわる言葉たち~
明月 (名月。澄みわたった月。)
満月 (真円に見える月。)
新月 (陰暦で月の初めに西の空に見える細い月。)
望月 (陰暦十五夜の満月。)
無月 (空が曇って月が見えないこと。)
雨月 (雨のために月が見えないこと。)
   
二日月 (陰暦で八月二日にでる月。)
三日月 (陰暦で毎月三日にでる月。)
半月 (満月が半分になった月。)
片割月 (半月のこと。)
待宵 (名月の前夜。十四日月。)
小望月 (こちらも名月の前夜。十四日月。)
十五夜 (旧暦八月十五日の夜。)
十六夜 (十六日の月。日没より遅れて出る月。)
既望 (既(すで)に満月を過ぎた意。十六夜の夜。)
   
立待月

(十七日の月。日没後、立って待っているうちに

月が昇るから。)

居待月

(十八日の月。座って待っているうちに

月が昇るから。)

寝待月 (十九日の月。月の出が遅いので寝て待つ。)
更待月 (二十日の月。夜も更けてから月が上ってくる。)
玄中月 (これも二十日の月。)
真夜中月 (二十三日の月。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


特別編~月にまつわる言葉たち~

いくつ読めましたか?

こたえは↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

初~中級
長月 (ながつき)
仲秋 (ちゅうしゅう)
案山子 (かかし)
撫子 (なでしこ)
秋刀魚 (さんま)
藤袴 (ふじばかま)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級
菊開月 (きくさきづき)
稲熟月 (いねあがりづき)
建戌月

(けんじゅつづき)

獺祭忌 (だっさいき)
(かじか)
玉蜀黍 (とうもろこし)
轡虫 (くつわむし)
蚯蚓 (みみず)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別編~月にまつわる言葉たち~
明月 (めいげつ)
満月 (まんげつ)
新月 (しんげつ)
望月 (もちづき)
無月 (むげつ)
雨月 (うげつ)
   
二日月 (ふつかづき)
三日月 (みかづき)
半月 (はんげつ)
片割月 (かたわれづき)
待宵 (まつよい)
小望月 (こもちづき)
十五夜 (じゅうごや)
十六夜 (いざよい)
既望 (きぼう)
   
立待月 (たちまちづき)
居待月 (いまちづき)
寝待月 (ねまちづき)
更待月 (ふけまちづき)
玄中月 (げんちゅうづき)
真夜中月 (まよなかづき)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー、皆さまいくつ読めましたか?

今年のお月見は、こんな言葉たちを話題にしたら、一目置かれるかも!??

 

 



日本と月


日本と月

この地球上には、古くから今日まで月にまつわる言葉がたくさんあります。日本もそうです。今回取り上げた言葉以外にもまだまだたくさんございます。

古くから日本人も 手紙や俳句、和歌など、

陽が落ち昇る月に季節を侘び 想いを馳せてきたということのあらわれでしょう。

 

そんな壮大な時間の流れを感じながら、

長くなりはじめた夜に 月を見上げてみてはいかがでしょうか?

 

 



 
 
 

本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。