トップ安心して > 延命できるWindows XPパソコンの見分け方

記事

記事アイコン

2014.04.04

延命できるWindows XPパソコンの見分け方
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加



この先もずっと続くだろうと思っていたものがこの春、2つ終わります。

ひとつは「笑っていいとも」

もう一つが「Windows XP」

 

Windows XPの登場は2001年。13年の長きに渡って安定稼働を続けたとはタモリもびっくりの長寿命OSです。

 

しかしそんなWindowsXPともあと5日でお別れしなければなりません(これを書いているのは4月4日)



■ここまで言っても!

 

なんて、しんみりしたことを書いているのにここまで言っても「サポートが終了する」ということに危機感を覚えていない方が!

というかぼくの身内がそう!

 

今後、サポートの切れたOSを使用していくのは大変危険です。

 

ネットに接続しないで使うには問題はありませんが、

ネットに接続する場合、簡単にウイルス感染やハッキングをされてしまう危険があります。



ウィルスセキュリティソフトだけじゃ守りきれない!

ウイルスセキュリティソフトは例えるなら門番のようなもの。怪しい動きをしている人の侵入を防ぐことはできますが、安全なファイルを装って侵入してくる場合や裏口(セキュリティホール)などからの侵入をすべてを塞ぐことはできません。

 

そうしたセキュリティホールを塞いでくれていたのがMicrosoftが配付するセキュリティ更新プログラムでした。

これが4月9日以降配布されなくなるのです。ことの重要さが伝わってきたでしょうか。



では実際どのOSにするか

違和感無く使えるのはWindows 7

Windows XPに慣れた人がもっとも違和感無く使えるのはWindows7です。もともと似ているのですが、さらにWindows XPに近づけるための「WindowsXPモード」を搭載しています。


「Windows 7 で Windows XP モードをインストールし、使用する」
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/install-and-use-windows-xp-mode-in-windows-7



最新機能を使いたいならWindows 8.1

最新OS Windows 8.1は最新のCPUや技術を活かしやすい設計になっています。

サポート期限が最も長く、2023年まで安心して使えます。

 

インターフェースはがらっと変わりますが、2週間も使ってくると慣れてくるものですよ。



Windows7もサポートは2020年1月まで延長されましたがメインストリームサポートは2015年1月で終了となります。

メインストリームとは機能の追加や無償サポートなどセキュリティ以外のサポートです。



結局買い換えるしか無いの?

 

わかっちゃいるけど今新しいパソコンを買うのは経済的に厳しい・・・という方。いや、正直いってぼくです。消費税も上がったし、春先は自動車税もかかる。せめて夏まで持ってくれないかな、と思ったりしませんか。

 

そのパソコン、もしかしたら延命する手があるかも知れませんよ。



あなたのPCはダウングレードPCかもしれない!

あなたのパソコンは「ダウングレード権を行使したダウングレードPC」かもしれません。


ダウングレードPCとは、Windows 8、7、Vistaに対応しているが、
導入時のアプリケーションの都合などで、Windows XPにダウングレードして使っているPCです。


それを判別するのは本体に貼ってあるシールです。


あなたのPCはダウングレードPCかもしれない!

このシールが貼ってあるのにWindows XPで動いているということは、本来はそのOSなのにダウングレードしてあるパソコンということ。

その場合は購入時に付いていたリカバリーディスクを使ってWindows XPからアップデートすることができちゃいます!



アップデートをやってみよう

必要なもの

・外部記憶媒体(外付けハード ディスクなど)
・リカバリーディスク

 

インストール前の事前準備
アップグレードは一度フォーマットしないといけないため、Cドライブに入っている大事なデータは消えてしまいます。
あらかじめデータのバックアップを取っておきましょう。


例外はXPからVistaへのアップグレード。このケースのみ今までの環境を維持できます。



アップグレードは簡単!

対象OSのリカバリーディスクを入れてそのまま実行していくだけです。

アップグレードが完了したら事前に保存していた大切なデータをコピーして完了です。

 

Microsoftのサイトで分かりやすく説明されているので参考ください。

 

「Windows XP から Windows 7 へのアップグレード」

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/help/upgrading-from-windows-xp-to-windows-7#T1=tab01



Windows VISTAでひとまず

ぼくの身内(かみさん)のWindows XPパソコンもVISTAからのダウングレードだったため、ひとまずVISTAに戻してみました。

 

いろいろファイルを整理したこともあり動作もスッキリした様子。VISTAはさらにWindows XPに近いのでかみさんも違和感無く使えているようです。

 

ただし、VISTAとて延長サポート期間のOS。Internet Explorerの最新バージョンには対応しないなど、既に制約も出始めています。

 

パソコンも低価格で性能の良いものが揃っていますので、最新OS搭載のものに買い換えるのがやっぱり良さそうですね。

・・・夏まで貯金がんばります!

 



 
 
 

本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。