トップオトクに > プリンター,ネットプリント,コンビニプリント,

記事

記事アイコン

2014.05.30

家庭用プリンターよりお得?ネットプリントやコンビニプリントはこう使うのがおすすめ!
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加



皆さん使ってますかプリンター。

 

よく使う人もいればほこり被ったままという人もいるでしょう。
ちなみに我が家は後者。そんな具合なのでたまに印刷しようとするとインクが乾燥しててかすれたり変な色しか出ないということも度々。

インクを買いにいけば5,000円程度と意外な高値にげんなり。

そんなプリンターに関する悩みを「ネットプリント」や「コンビニプリント」でどこまで解決できるかが今回のテーマです。



ネットプリントには二種類ある

データをアップロードするところまでは同じ。後の違いは
・家まで届けてくれる(時間は掛かる)
・コンビニまで取りに行く
のいずれか。


そこでプリンターを新しく買った場合とこれらネットプリントの利用で費用や利便性はどの程度変わってくるか調べてみました。


ネットプリントには二種類ある

■前提条件

 

①家庭用プリンター

プリンター本体価格 15,000円 (2014年5月現在 大手比較サイトでもっとも売れている機種)
プリンター インク メーカーホームページにて記載されている1枚あたりの印字コストを参照プリンター耐用年数4年と想定

15,000円÷48ヶ月で月当たり313円のコストとしてあります。

 

②ネットプリント

今回は シマウマプリント http://www.n-pri.jp/ を参照

同様なサービスは他に

楽天写真館 http://shashinkan.rakuten.co.jp/

富士フイルムネットプリントサービスhttp://fujifilm.jp/netprint/index.html

などがあります。 

③コンビニプリント

セブンイレブン netprint http://www.printing.ne.jp/



Case1.デジカメプリントが主体の人

森ガールや山ガールはどこかに行ってしまいましたが、すっかり定着したのが「カメラ女子」

 

ファイルウェブが2012年に行った調査ではデジカメで撮影した写真をプリントするという人はお店の現像サービスを含めても19%でした。

 

対してアスカネットが全国の女性500人に対して行ったアンケートではプリントするという割合が43% 


同じアンケートではないので比較は難しいですが、女性の方がプリントして保存という意欲は高いようです。

 

カメラ女子に限らず、プリント派の人達に今人気なのがネットプリント。銀塩写真と同様の技術で印画紙に出力されるので見た目がきれい。さらに長期保存でも色あせないという特徴があります。

お気に入りのフォトフレームを並べたり、ピンナップボードに飾ったりという楽しみ方もプリントならでは。

 

そこで2Lサイズのプリントを月に1枚~100枚印刷した場合の費用をそれぞれで比較してみました。


Case1.デジカメプリントが主体の人

ネットプリントが僅差で勝利!

プリンターは一枚あたりの印刷に掛かるコストが光沢紙16円+インクが8円 
これにプリンター本体の償却費を月313円足しています。

 

ネットプリントはシマウマプリント http://www.n-pri.jp/の料金を参照しました。こちらは一枚あたりの印刷費が22円 一回あたりの送料が90円(50枚以下の場合)となっています。10枚までは1回、20枚までは2回、30枚以上は3回に分けて発注するとして月100枚までの発注コストをそれぞれ比較したものが下の表になります。


ネットプリントが僅差で勝利!

今回の試算では月何枚印刷しようがプリンターのコストの方が高いという結果になりました。

 

ただしその差は僅差ですので、今回想定したプリンター(単価15,000円)より安価なものを選んだ場合や、耐用年数を4年より長く見た場合は逆転することもあります。さすがというか、ネットプリントの価格はよく考えられてますね。



コンビニプリントはカラーが高い!

さて、デジカメのプリントでもっとも不利だったのがコンビニプリント。
その理由は1枚60円もするカラー印刷の料金にあります。
コンビニのプリンターはカラーレーザープリンターが主流。オフィスによくあるカラートナーを用いるタイプです。印刷クオリティもネットプリントには及びません。

 

ただし、旅先でスマートフォンで撮った写真をすぐ出力したいときや、プレゼントしたいときにはこの手軽さと速さは魅力になります。要はTPOに合わせて使えばということ!


コンビニプリントはカラーが高い!

Case2. Officeなどのドキュメント印刷が主体という人

仕事はもちろん、ゼミのレポートやサークルの告知文などを印刷する場合は到着まで3日以上掛かるネットプリントは不利。ここではコンビニプリントが断然魅力を増します。

 

■モノクロで月47枚以下の印刷ならコンビニプリントがおすすめ

 

会議用資料などでよく使うA4モノクロ印刷。こちらのインク費用は1枚あたり12.8円 紙は普通紙で1.5円と計算 計14.3円が家庭用プリンターでの一枚あたりの印刷コストで、これにプリンター本体の償却費(4年間)の月割り分313円を加算しています。

 

対してコンビニプリントのモノクロ印刷費用は1枚20円
計算して出た結果は、月に55枚以下の印刷ならプリンターを買うより安く済むということ!


Case2. Officeなどのドキュメント印刷が主体という人

会社や学校のパソコンでネットプリントにアップロードしておけば、昼休みや帰り道にコンビニで出力できるというのも魅力。セブンイレブンのnetprintならどこのセブンイレブンでも印刷できるのが魅力ですよね。

セブンイレブン netprintの予約手順はこう

 

・パソコン、スマートフォンからプリントしたいファイルを登録
・プリント予約番号(8桁)が発行されるのでメモ
・コンビニのマルチコピー機でメモした予約番号を入力してプリント


注意点


1,対応アプリを確認   

http://www.printing.ne.jp/attention/attention.html

OfficeアプリでもMac版Officeや、OpenOfficeなど対応していない物もあります。
そのようなファイルはPDFに変換してから登録すればOK。

 

2,アップロードデータサイズに注意!

Officeアプリのサイズは2MB以下
JPEG画像のサイズは4MB以下までとなっています。

 



まとめ

プリンターが向く人

→カラードキュメントを普段から大量に印刷する機会がある人
→いつでもすぐ印刷した結果を見たい人
→DVD-Rやラベルなど様々な印刷を行いたい人

 

ネットプリントが向く人

→デジカメプリントなど高画質なプリントを楽しみたい人

 

コンビニプリントが向く人

→モノクロドキュメントの印刷を月55枚以下で利用する人

→外出先で印刷する機会が多い人(見積や提案書を即時に印刷する必要がある場合など)
→家庭用プリンターで出来ないサイズ(A3出力)をプリントしたい人


それぞれの良いところを取り入れて、皆さんも楽しいプリント生活をどうぞ!


まとめ

 
 
 

本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。