トップ便利に > Windowsキーと合わせて押したい5つのキーとは?

記事

記事アイコン

2014.11.28

Windowsキーと合わせて押したい5つのキーとは?
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加



ところでパソコンのOSのシェアって今どうなってるの?

Windowsのネタの多いらくらく活用ウェブですが、

実際皆さんがお使いのOSってどんな状況だろうと調べてみました。

 

1位:Windows 7     55.4%

2位:Windows 8.1    15.3%

3位:MacOSX                 13.5%

4位:Windows VISTA   6.1%

5位: 【?】        4.8%

6位:Windows 8.0           2.7%

 

データ元:http://gs.statcounter.com/#desktop-os-JP-monthly-201311-201411

 

やっぱりWindowsが多いですね。

Macは13.5% MacBookを目にする機会を考えると納得の割合です。

世界平均では4%未満なので日本はMacユーザーが比較的多いんですよ。

 

ところで【?】としたOS、分かりますか?

 

 

答えはWindows XP

 

うーん、未だ5%弱もいるとは。ネットにつないでいないことを祈ります。 



さて、なんやかんやで84%をしめるWindowsユーザー。

今回はそんなWindowsユーザーから「何の役に立つのかよく分からない」と言われがちなWindowsキーを使った小技を紹介していきます!

 


Windows 8やVISTAと共通の技も多いのでぜひお試しを!



Windowsキー+Tab

最初は「Aero フリップ 3D」というフィギュアの技名のような小技から。

 

Windowsキーを押しながらTabキーを押すと、全てのウィンドウが図のように立ち上がって順番にずれていきます!

 

一番先頭に表示されたところで止めるとそのウィンドウが最前面に表示されるという仕組み。

 

この機能はWindows Vistaからあるんですけどあまり使っている人は見ませんね。なので覚えて周りの人をびっくりさせてみましょう。

 

ちなみに、デスクトップのテーマをベーシックテーマやハイコントラストテーマにしているとこの機能は使えませんのでご注意を!


Windowsキー+Tab

Windowsキー+Pause

 

さあPauseキーですよ。押したこと無いという方多いのではないでしょうか。というか、どこにあるの?という人のために言うとFキーの列の一番右側です。

 

WindowsキーとPauseキーを同じに押すことで

パソコンのスペックを表示することが出来ます。

 

例えばパソコン売り場でさっとこれをやってみせると通っぽくて格好いい。しかし次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣・・・ではありませんので安心して使いこなしてください。


Windowsキー+Pause

Windowsキー+M

別名「エマージェンシーキー」

 

WindowsキーとMを同時に押すことで

ウィンドウを瞬時に畳んでデスクトップ画面のみにしてくれます。

 

会社で部外秘の情報や個人情報を扱っているとき、自宅で家族に画面を見られたくないときに便利。

 

この機能をもっと前に知ってれば・・・。


Windowsキー+M

Windowsキー+矢印

今使っているウィンドウ枠を瞬時に移動させることができます。


Windowsキー+上:最大化

(すぐに全画面で見たいとき)


Windowsキー+下:最小化

(すぐに隠したいとき)

 

Windowsキー+右:右方向に最大化

(左のデスクトップアイコンを使いたいとき)

 

Windowsキー+左:左方向に最大化

(右のデスクトップアイコンを使いたいとき)

 

左右に開いて比較したり、最大化を一瞬で表示したり、今使っているウィンドウだけ最小化したいときに便利ですね。



Windowsキー+「+」

Windowsキーと+ボタンで拡大鏡機能が使えます。

 

拡大鏡?っていう人も多そうですけど、タブレットパソコンやスマートフォンでお馴染みの画面を拡大するというアレです。

パソコンでもできるんですよ。

 

■こんな時に役に立つ「拡大鏡機能」

 

・パソコンを用いたプレゼンテーションなどで一部を拡大させたいとき

・電子書籍を読むとき

・ソフトではこれ以上拡大できないっ!てところを更に拡大したいとき

 

クラシックモードにしていても機能するってのも嬉しいポイント。

 

閉じたいときはWindowsキー+ESCで終了できます。


Windowsキー+「+」

まとめ

いかがでしたか?

 

とりあえずWindowsキーと他のキーを押していくと何かが起こるということを覚えて帰って貰えれば今回は十分です。

 

あまり重要じゃ無いファイルを開いた上で、いろいろ押しまくってみてください。

 

 

さて最後におまけ。

Windows 7ユーザーが「無くてはならない!」と考えているスタートボタン。これが無いWindows 8.1は考えられませんよね。

まあ8.1にもあるにはあるんですけど光らないのです。

 

そう、この燦然と光り輝くWindows 7のスタートボタンをずっと光らせてみましょう。

 

やり方は簡単。カーソルを画面のもっとも左下まで移動させて右クリックするだけ。


まとめ

 

 

 

   ・・・実にくだらない!



 
 
 

本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。