トップ便利に > これぞ進化系!郵便年賀.jpの無料キット×Yahoo!年賀状サービスがすごすぎる

記事

記事アイコン

2013.11.22

これぞ進化系!郵便年賀.jpの無料キット×Yahoo!年賀状サービスがすごすぎる
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年は午(うま)年です。


2014年は午(うま)年です。


今年も残り5週間となってしまいました。

皆様2014年の年賀状の準備はお済みでしょうか?

 

毎年いつも思うのです。

オリジナルの年賀状を送りたい。

でも、パソコンについていた年賀状ソフトもいいかげん古くなってきたしプリンターの調子もイマイチ

かといって、一年に一回のために、プリンターやらソフトやら買うのももったいない。

 

 

そう思っていたら、いいものを見つけました!

 

プリンターを使わず、オリジナル年賀状を作って、郵送までできるWebサービスがあるのです。

 

必要なのはインターネットに接続したパソコンだけ!

これは今年はオリジナルの年賀状にチャレンジしてみるしか無いでしょ。

いつやるの!  ・・・いや、ま、いいか。

 




 

 

 




郵便年賀.jpの無料の年賀状ソフトがすごい!

 

そんな便利なWebサービスがどこにあるか?

なんと日本郵政グループのサイトにあったのです。

灯台もと暗しとでも言いましょうか。

 

まずは”郵便年賀.jp”にアクセスしてみましょう!




http://yubin-nenga.jp/index.html

 

2013年11月23日現在、はがきデザインキットや、はんこ風画像を作れるツールが提供されています。

この時期、期間限定のサービスなんですね。

 




その中でも注目は

はがきデザインキット2014

ソフトを買わなくたって、パソコンでイラストが描けなくたって

Webブラウザー上で簡単に年賀状のデザインをすることができます。

それも感覚的に並べていくだけ。

パソコンの仕事とは思えないくらいおおらか。

 

作成したデザインは次のように使います。

 

1,ダウンロードして、自宅のプリンターで出力する

2,インターネット(yahoo!年賀状)を通して年賀状を注文して自宅に届けてもらう

3,印刷~宛名印字~投函まですべてをインターネットでオーダーする

 

3番に至ってはプリンターどころか、郵便局に行く必要すらないのです。

寒い日は家にいたいし、寝癖が直らない日も家にいたい。

そんなぼくにとってこんな嬉しいことはありません! 




使い方はとっても簡単

はがきデザインキット2014」には

パソコン版と、スマートフォン版があります。

今回はパソコン版をご紹介いたします。 

 

http://yubin-nenga.jp/design_kit/

 

使い方HTML

 

なお、ブラウザー上で操作するには最新のAdobe Flash Player が必要です。

最初にインストールしておきましょう。

Adobe Flash Player インストール手順はこちら

 




1.ソフトをダウンロードして起動

 




 

2.はがきの種類・デザインキット・スタイル・向きを選択

 

郵便やかもめ~るも選択できるので、年賀状以外の暑中見舞いやご挨拶にも使えますね。

ただし、喪中はがきは対象外です。




 

かわいいデザインからビジネスに使えるデザインまで多数そろっています。




 

 縦横も、はじめに決め打ちします。




 

3.ベースが決まったら、デザイン開始!

左にはがきサイズの作業スペース、右にテンプレートなどのツールが表示されます。

 

 




 

テンプレートから選ぶもよし、スタンプを組み合わせるもよし、あいさつ文も定型文がプリセットされているので便利です。

もちろん、オリジナルのテキストも入力できますよ。

 




 

 4.素材は右から左にドラッグアンドドロップ!

スタンプや定型文などの素材をを選んだら、左の作業スペースにドラッグアンドドロップ(マウスをクリックしながら運ぶ)!これだけ!

 




 

5.大きさも自由自在

四隅の「□」マークをクリックしながら動かせば、拡大縮小も思いのまま

 




 

6.本格的な加工ツールも完備!

ただ選んでレイアウトできるだけじゃありません。

写真を入れたり、ぼかしたり、拡大したり、トリミングしたり。

本格的な描画ソフトにあるようなツールも備わっているのです。

うーん、これはあなどれない!

 




 

7.感覚的に並べるだけで、完成!

ぽんぽんと選んで並べて…ものの数分で簡単にできちゃいました!

これ楽しい! ・・・もうちょっといじってよう・・・これも仕事だし・・。

 




 

 

 

8.忘れずに保存しましょう

出来あがったデザインは、忘れず保存しましょう。

保存方法は4つ。

 

①保存する ボタン

 途中保存して、後から作業を再開したい人はここから保存。「.ptc」という拡張子のデータ形式で保存されます。

②印刷する ボタン

 ご自宅にプリンターがある人は、このまま印刷できます。

③Facebookに投稿する ボタン

 今回は余談になってしまいますが、このままFacebookに投稿もできるのです!

④完成品を書き出す

 作業スペース上部の「ファイル」⇒「完成品を書き出す」で、「.png」という形式の画像データ(PNG形式)で書き出されます。印刷したり、メールに添付して送ったり、ブログにUPしたりできます。

 

 

 







このまま年賀状印刷の注文ができる!

 

Yahoo!アカウントをお持ちなら、はがきデザインキット内から年賀状印刷の注文ができます。


このまま年賀状印刷の注文ができる!


 

宛名印刷~投函まで一気に注文できる!

 

なんと、住所データを取り込めば、表面の印刷から宛名印刷、そして投函までワンストップで注文できちゃいます!

もちろん、宛名は自筆したいという人は表面のみの印刷注文も可能です。

 




 

宛名ごとに個別のメッセージを書き込める!

「宛名印字から投函までお願いしてしまったら、一人ひとりに届けたい伝えたいメッセージを入れられないのでは…?」

そんな義理堅い人も、ご安心ください!

 宛名ごとにメッセージを書き込めます。その人にだけのメッセージを添えて送ることができるんですよ。

 

 




 

1枚128円!さらに枚数に応じて印刷代が割引!

基本料金は

1枚あたりのテンプレート(デザイン&印刷)代が78円

1枚あたりのはがき代が50円なので、

オリジナル年賀状1枚あたり128円です。

ネット上から宛名の宛先に送るようオーダーする場合、投函手数料は無料です。

 

一旦自宅への納品を希望される場合は、別途送料が発生します。

 

なお、上記のテンプレート(デザイン&印刷)代は多く頼むことで割引きも適用されます。

割引きは10枚以上から。以降枚数に応じて割引率が上がります。

たくさん送る方ほどオトクになりますね。




 

お支払方法も選べます。

 ・Yahoo!ウォレット決済

 ・クレジットカード決済

 ・コンビニ決済

から選べます。

別途手数料はかかりますが、コンビニ決済はうれしいところ。




 

確認画面で最終確認。「注文を確定する」ボタンを押せば完了です。投函予定日に投函まで完了させてくれます。

 

 




 

yahoo!年賀状マイページから購入履歴や追加注文が可能!

あ、この人忘れてた! ってこと良くありますよね。

 

そんなときも安心!

 

yahoo!年賀状マイページから、アップロードしたデザインで再注文が可能です。

購入履歴も見る事ができます。

(※一度確定した注文のキャンセルはできません)

 

住所データを登録しておけば、

来年の年賀状もらくらくです。

 

 







どれだけメールやSNSが発達しても、お正月に年賀状が届くって、嬉しいですよね。

 

年賀状もいまやクラウドサービスで作成できる時代。

旧くからある素敵な慣習、最新技術に手伝ってもらえば続けて行けそうな気がしてきました!

 

年々届く数も減りつつある今、あえて年賀状に気持ちやメッセージを託すことで

よいお付き合いが生まれるかもしれません。

 

皆さんも今年は久しく出していなかった方にも年賀状、いかがでしょうか。

 




 
 
 

本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。

関連記事

まるでロボット! 思わず欲しくなる、最新ネットワークカメラの凄い機能とは!?

暗視モード、録画、会話、学習リモコン。最新のネットワークカメラはここまでできるというレポートです!

(2015.01.24)

続きを読む
大量のカセットテープをパソコンに保存してみました!

カセットテープをパソコンに保存するための優秀なフリーソフト「♪超録」のご紹介!

(2015.01.09)

続きを読む
キャリアメールはパソコンでも使えた!

ドコモやauの携帯、スマートフォンに付いてくるメールアドレス、いわゆるキャリアメール。これ、最近になってパソコンからも使える様になったってご存じでしたか?

(2014.12.26)

続きを読む
UCOM