トップ便利に > パソコンに好きな音楽やセリフで起こしてもらおう!

記事

記事アイコン

2013.10.12

パソコンに好きな音楽やセリフで起こしてもらおう!
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加




パソコンで起床!

パソコンがあれば何でもできると言いますよね。

 

しかしいざ手にしてみると、ネットサーフィンとゲームにしか使ってない。

これじゃいけません! もうちょっと仕事させてやりましょう。

 

ということで、まずは目覚まし時計になってもらいます。

 

そうはいっても携帯電話やスマートフォンでも高機能な目覚ましが装備されている昨今。

 

わざわざパソコンにそれをやらせるのですから普通じゃおもしろくありません。

 

そこで、目覚まし代わりに好きなセリフや音楽を流そうというのが今回のテーマです。


パソコンで起床!


Windowsのタスクスケジューラーに注目

 

Windowsでは、タスクスケジューラ機能を使うことで好きな音楽や音声を目覚ましにすることができます。

 

ここでは、Windows 7を使っての設定方法をご紹介いたします。

 

 

まずスタートメニューを開き「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システム ツール」→「タスク スケジューラ」を選択します。

 

 

 


Windowsのタスクスケジューラーに注目


 

 

タスク スケジューラ ライブラリ」を選択し、「基本タスクの作成」をクリックします。

 

 




 

 

すると、下の画像のような「基本タスクの作成ウィザード」が表示されます。

 

指示されるままに設定していきましょう。

  

 

 

 

①まずはタイトルを入力し、「次へ」

 




 

②次にタスクを動かタイミングを選択します。

 ここでは「毎日」を選択し、「次へ」。

 




 

 

③タイミングの次は「時間」を設定します。

 

とりあえず毎朝の起床時間を設定し、「次へ」。

 

 




 

④時間の次は「操作」を設定しましょう。

プログラムの開始」を選択し、「次へ」。

 

 




 

④-1 実行するプログラムを設定します。

 

プログラム/スクリプト」で、②~③で設定した曜日と時刻になったら起動させたいソフトを指定します。

今回は「アラーム音」を設定したいので、

Windows Media Player(ウインドウズメディアプレイヤー)などの音声再生ソフトを指定しましょう。

 

 

参照」をクリックして、お目当ての再生ソフトのexeファイル(実行ファイル)を選択すればOK。

(exeファイルは末尾にある拡張子が”○○.exe”となっています。)

 

ちなみにWindows Media Player(ウインドウズメディアプレイヤー)を使っている方は以下の場所にある可能性が高いです。

「C:\Program Files\Windows Media Player\wmplayer.exe」

 

 

 

 

④-2 参照からソフトを指定したら、「引数の追加」に再生したい音楽や音声ファイルを指定します。

 




 

 

ファイルを指定する際の3つの注意点!

 

・ファイルのパスは"(ダブルクォーテーション)で囲んでください。(例: ”C:\Windows\media\カスタム\call.wav” )

 

・ファイルのパスは一字一句間違えないようにしてください。コピー&ペーストで貼り付けるのがオススメです。ファイルパスの参照は再生したい音声ファイルを右クリックし、プロパティを出して確認してください。(下の画像参照)

 

・複数の曲を再生したい場合、半角スペースを間に入れて入力してください。

 

 




 

再生ソフトと音声ファイルを指定したら、「次へ」。

 

 

 

 

⑤「概要」として①~④で設定した内容が表示されます。確認して右下の「完了」を押してください。




 

 

ここまでくればもう少しです。

 

⑥最後に「スリープ解除設定」をします。

タスク スケジューラ ライブラリで

先ほど作成したプログラムを右クリックして「プロパティ」を選んでください。

 




 

条件」のタブを開き、

 電源の項目の「タスクを実行するためにスリープを解除する」にチェックを入れて「OK」を押します。

 

これは、スリープ状態から起動するために必要な設定です。

 就寝前はパソコンをシャットダウンせず、スリープモードにしておきます。

(さすがに完全停止からはタスクスケジューラーは起動できないのです。)

 




 

これでパソコン目覚ましの設定は完了です。

 

好きな音楽や音声で快適な朝を迎えましょう!

 

 

 

 

 



 

 

 




最後に2点の注意!

 

・シャットダウンでは起動しませんのでスリープモードにしましょう。

・音量は事前にテストして適当な音量に設定しましょう。

 

タスクスケジューラーの応用、いかがだったでしょうか。

本来はパソコンのバックアップや、デフラグを定期的に実行させるためのツールなのですが、

工夫するとこのように目覚まし時計にしたり、誕生日にメールを送る予約をしたり、スケジュール管理もできちゃいます。

 

パソコンにさせられそうな仕事、見つけてあげましょう!

 

 




 
 
 

本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。

関連記事

まるでロボット! 思わず欲しくなる、最新ネットワークカメラの凄い機能とは!?

暗視モード、録画、会話、学習リモコン。最新のネットワークカメラはここまでできるというレポートです!

(2015.01.24)

続きを読む
大量のカセットテープをパソコンに保存してみました!

カセットテープをパソコンに保存するための優秀なフリーソフト「♪超録」のご紹介!

(2015.01.09)

続きを読む
キャリアメールはパソコンでも使えた!

ドコモやauの携帯、スマートフォンに付いてくるメールアドレス、いわゆるキャリアメール。これ、最近になってパソコンからも使える様になったってご存じでしたか?

(2014.12.26)

続きを読む
UCOM