トップ便利に > 今日誰かに話したくなる!「クラウド」とは

記事

記事アイコン

2013.07.24

今日誰かに話したくなる!「クラウド」とは
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドって結局なに?

いつのまにか登場して当たり前のように使われるようになった

「クラウドサービス」という言葉。

直訳すると「雲」なので・・ますますわかりませんよね。

 

さて、そんなクラウドを今回は立ち話で軽く話せるくらいまで、すぽーんと理解していただきます。

 


クラウドって結局なに?


それはよくできた「執事」のようなもの

突然ですが、執事やメイドさんがいたらいいなって思ったこと、ありませんか。

 

・ぼくのあの帽子どこにしまったっけ?

・明日の出張って何時の飛行機だっけ?

・切符代はいくらになるの?

・リンゴの皮むいて!

 

まあ、今すでにいるよ、という人もいるかも知れませんが。

それはともかくとして、クラウドというのはあなたのパソコンにとってちょうどこの執事の役目をしてくれるWEBサービスのことなのです。 


それはよくできた「執事」のようなもの


自分でやらなくて良くなる

パソコンは自分でいろんな処理が出来るように作られています。
 
例えば入力されたデータを計算して、保存する。

自分でやらなくて良くなる


クラウドを使うと、その計算も保存も人任せで良くなります。

 

例えばこんな感じ。

「執事君、僕が昨日買ったおみやげ、誰にいくら分だっけ? 

あと来月も同じこと聞くかも知れないから覚えておいてね」 

 

クラウドは有能な執事なので、この依頼を瞬時にこなします。

 

そしてはい、これが有能執事こと「クラウドサービス」の実態です。

             ↓




 

高速なインターネットに接続されたデータセンターのサーバーシステムが、あなたからの指示を計算したり、記憶したりしてくれます。




他のことに集中できるようになります

さて、執事に用事を頼んで、その間あなたは何をしたいですか。

映画を見る

ジョギングする

ブログを書く

いずれにせよ他にやりたいことがあれば、それに集中できますよね。

 

パソコンも実は同じなのです。自分がやらなくて良いことが増えると、その時間を他の処理に回せるようになります。本当にしたいことが早くできるようになります。




パソコンが疲れにくくなります

人はパソコンに慣れてくると、いろんな作業を同時進めるようになります。
 
・動画を再生しながら
・エクセルを編集しながら
・インターネットで検索しながら
・CDの音楽データを取り込みながら
 
 
実はこの同時進行、パソコンに高い負荷がかかっているのです。
反応が遅くなったり、しばらく砂時計マークが消えなかったり、
ひどいときは固まって動かなくなることも。
  
 
十分なメモリーやCPUを積んでいないパソコンでの同時処理は作業効率が悪いだけでなく、過負荷が原因でパソコン自体の寿命を縮めてしまうこともあるのです。

パソコンが疲れにくくなります


 

クラウドに処理を分散させることで、こうした並行処理によるパソコンの負荷を減らし、寿命を延ばせるようになリます。

 

また、少し古いパソコンも高速なインターネットに接続されてさえいれば快適に活用できるようになります。




データが消えにくくなります

パソコンのハードディスクがクラッシュしたり、データを誤って消した覚えのある方も多いのではないでしょうか?

 

ハードディスクがクラッシュしてしまうと大変です。たとえば大切な思い出の写真データも一緒に失ってしまうことになりかねません。

 

クラウドならデータセンターが複数のサーバーにバックアップを取っていますからクラッシュによるデータ消失も回避しやすくなります。


データが消えにくくなります


どこからでも使えます

同じアカウントがあれば場所や機種を問わず、同じファイルにアクセスできます。
例えば自宅で作ったデータをモバイル端末や、ホテルのパソコンから参照したり、修正を加えることも可能。
 
 
グループ共有の機能を使えば、特定のフォルダのみメンバーに公開し、効率良く共同作業や修正指示を行うことができます。

どこからでも使えます


高機能なソフトを気軽に利用できるようになります

昨今のクラウドサービスは驚く程の進化をとげ、有料版のソフトと何ら変わらないことを実現できるようになりました。

 

例えば

・オフィス系のビジネス文書作成

・画像や動画の編集

・写真のアルバム管理

・地図のルート登録

・保存したファイルのグループ共有

 

など、枚挙にいとまがありません!

 

有料版のソフトから一部機能を制限した程度の物になりますが、ほとんどのクラウドサービスは無料または月額定額料金で利用できるようになっているめ、気軽に試すことができます。







代表的なクラウドサービス

有名なところを紹介します。

 

Google ドライブ

Gmailと合わせて最大15GBの大容量ストレージが無料。ドキュメントや表計算(スプレッドシート)が作成出来るドライブアプリも搭載。

 
7GBの大容量ストレージが無料。Microsoft Officeファイルを保存すると、ブラウザー上で簡易編集できる「オフィスウェブアップス」が利用できます。
 
 
高機能な画像編集ソフトがブラウザ上ですぐに、無料で利用できます。
 
 
インターネットのどこから、どんな機種からでも同じノートに書き込めます。月間60MBまでのアップロードなら無料!
 
 
ひとつのフォルダにインターネットのどこからでもアクセスできる。2GBまでなら無料で、お友達紹介などでさらに無料で使える容量が増えます。
スマートフォンとの同期が使いやすいのはこちら!
 
見るだけじゃない。実はあなたの動画を保管したり、編集したりできるクラウドサービスの代表的存在なのです。
 
 
 
 
 
他にも様々な企業が様々なクラウドサービスの提供をはじめています。






光インターネットの登場で現実的なものに!

「クラウドサービス」のコンセプトは古くからある物です。

 

SFでもマザーコンピューターといった言葉がよく登場していました。エヴァンゲリヲンにでてくる「マギ」というシステムもそうですね。

 

この 頼れる大型コンピューターを用いた仕組みが、サーバーシステムの性能向上と、一般家庭への「光インターネット」の普及で現実的な物になりました。

 
光インターネットの特徴は、アップロードの速さ反応の早さ
この普及により、 自分パソコン内で処理する場合と同等のスピードでインターネットにアクセスしクラウドサーバーを使えるようになったのです。
 



クラウドサービスを使う際の注意点




インターネットに接続されていないと利用できません

当然ですが、クラウドサービスはインターネットに接続されていないと利用できません。 

たとえば移動中にEvernoteに書き込んでも、モバイル通信の圏外だったりすると同期が完了しません。

Dropboxのファイルを読み出すときも同様、ネット接続出来ない場所では読み込めないのです。

 

 

UPしたデータは解析や分析に使われることがあります

 クラウドサービスそれぞれの利用規約にもよりますが、ユーザーがアップした中身は解析され、分析や検索エンジンに活用されると記載されている場合もあります。

アカウント作成時に表示される利用規約をよく読んでからお使い下さい。

 

 

データ漏洩や消失のリスクはゼロではありません

一部のクラウドサービスにおいてユーザーアカウントが漏洩したり、グループを設定した共有ファイルに誰でもアクセス出来るようになったりという事故報告は少なからず発生しています。

個人情報が含まれるファイルは暗号化をするか、パスワードを掛けたZIPファイルなどで保存するようにしましょう。

 

特に大切なデータは他のクラウドサービスやCD-ROMなど分散しての保存がおすすめです。




まとめ

クラウドについて、こんなふうに立ち話で紹介したら、一目置かれるかもしれませんよ!

  

「クラウド」サービスとはインターネット上に有能な執事がいるようなものさ。僕のパソコンからの指示をインターネットの向こう側で瞬時に的確に処理して、反映してくれる。

だから僕のパソコンには負担がかからないし、他のことに集中する余裕もできるんだ。

おまけに僕のパソコンに無い機能もたくさんあって、より上手にこなしてくれたりするんだぜ」 

 

 

「クラウド」サービスのメリット
1.パソコンが楽できる。処理が早くて寿命も延びる。
2.データセンターに保存されているから
 万が一の際も安心。
3.登録アカウントでログインすればどのパソコンや
 スマートフォンからでも利用できる。
4.ソフトを買う必要が無い。更新も不要。
 
「クラウド」サービスのデメリット
1.インターネットに接続されていないと使えない
2.自分がアップロードしたファイルの中味を解析される場合がある
3.漏洩や消失リスクはゼロではない
 
 
 
とはいえ、パソコンとインターネットを使う人なら避けられないほど、便利ですぐれた機能が安価に利用できるのがクラウドサービスの特徴です。
メリット・デメリットを良く理解した上で、上手に利用しましょう。
 

まとめ


「クラウド」はUCOMの光インターネットで!

モバイルインターネットの速度も向上してきましたが、これからどんどん登場するクラウドサービスをサクサク快適に使うにはやはりアップロードの早い「光インターネット」がおすすめです。

 
UCOMは日本の「光インターネット」のさきがけとしてこれからも安定した環境、快適な速度を常にお客様に提供していきます! 
 
 

「クラウド」はUCOMの光インターネットで!


 
 
 

本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。

関連記事

まるでロボット! 思わず欲しくなる、最新ネットワークカメラの凄い機能とは!?

暗視モード、録画、会話、学習リモコン。最新のネットワークカメラはここまでできるというレポートです!

(2015.01.24)

続きを読む
大量のカセットテープをパソコンに保存してみました!

カセットテープをパソコンに保存するための優秀なフリーソフト「♪超録」のご紹介!

(2015.01.09)

続きを読む
キャリアメールはパソコンでも使えた!

ドコモやauの携帯、スマートフォンに付いてくるメールアドレス、いわゆるキャリアメール。これ、最近になってパソコンからも使える様になったってご存じでしたか?

(2014.12.26)

続きを読む
UCOM